しあわせドロップとは!

障がいがある仲で、企画・制作・販売をするプロジェクトです。

自分たちのチカラでしあわせを作り、それをみんなに届けたい!という取り組みを目指しています。

しあわせとは、障がいがあっても社会を支える一員として参加できること。


ドロップとは、「水」が水滴や氷とか流水とか、水蒸気とか、いろんな状態で循環する様子から、人生もいろんなことがあるけど、結局は同じ水、ぐるぐるぐるぐる、みんないろんなことがあるけど、同じ水!ってこと。仲間だよーって。


障がいがあっても社会を支える一員として町で暮らすわたしたち、しあわせにアクセスしていこうよ!みんな具合がいい時も悪い時も同じ仲間だよーってことです。